ネットワークカメラを工場や建設現場に

ネットワークカメラの決定版
超低遅延・超低帯域 を実現した
唯一のLTEクラウドネットワークカメラ
スムーズでクリアな動画をいつでもどこでも、
リアルタイム監視できる。(長時間録画も可能)
ネットワークカメラの決定版
“現場監視のこんなことで、お困りではないですか?”
  • 画像がぼんやりして見づらい
  • 動画の動きがスムーズでない
  • 作業現場をいつでもタイムリーに遠隔で管理したい
  • 長時間動画の録画に手間と費用がかかる
現場監視のこんなことで、お困りではないですか?
すべて、当社にお任せください!
すべて、当社にお任せください!
お客様の希望される場所、状況に合わせて最適な内容をご案内いたします。お客様に安心して導入していただけますよう、導入前、導入後にかかわらず電話やメールでご質問にお答えするサポート体制をご提供いたします。

 LTE 無線通信を使ったネットワークカメラのキーポイント!

LTE無線通信を使ったネットワークカメラ、
【次世代ネットワークカメラ!の決定版】
  • LTE回線で5Gの世界を実現

    5G通信サービスが開始された今、ネットワークカメラ映像を無線で送信するニーズの大きな拡大が予想されますが、5Gインフラの整備を待たずともLTE回線を使用して5Gの世界を実現可能です。
  • 高画質の映像を送る

    従来、ネットワークカメラにおいて高画質(FHD・HD)の動画をLTE回線で送信する場合、2Mbps~4Mbpsの帯域が必要となり、遅延、コマ落ちなどが発生します。
    TMFE社製ネットワークカメラでは映像品質を落とすことなくデータ量を1/5~1/10程度に圧縮。必要な帯域幅が低くなり(低帯域)、LTE回線でも高画質のまま送信可能となります。
  • ハードのコスト削減

    動画データの圧縮は必要な動画保存ストレージ容量の減少による、ハードコスト削減にもつながります。
  • 配線が不要

    4G LTE無線通信を活用することで、映像送信用のLAN回線配線工事が不要となり、屋外、遠隔地などLAN配線工事が困難、工事費が高額となるような場所にもネットワークカメラを手軽に設置可能となります。
    ネットワークカメラ設置運用のトータルコスト削減を実現します。
  • 最先端動画IoT

    5Gの世界を4G LTEで実現!超鮮明動画と遅延0.5秒で始まる動画IoT&AI
  • システムの構築が可能

    低帯域 低遅延 高画質なTMFE社製ネットワークカメラを活用することでネットワークカメラとプラントデータやプロセスデータを融合したシステムの構築が可能となります。
■動画のご案内
もうできる、最先端動画IoT。5Gの世界を4G LTEで実現!超鮮明動画と遅延0.5秒で始まる動画IoT&AI

現場の見える化・知能化など次の課題をお持ちの方々にご覧頂くことで、解決の糸口を見つけて頂ければ幸いです。
1)LTE等を使った鮮明動画を広域監視で利用したい。 
2)本部での検査や品質管理など、集中監視、集中管理による業務の効率化を実現したい。 
3)動画を使ったAIの本格導入を目指している。
4)ネットワークカメラ統合監視システムを検討している。
5)動画を長期間保存し、コンプライアンスやBigdataに利用したい。
「超鮮明動画を5Gと遜色ないパフォーマンスで実現」として、いま注目を集めているフルハイビジョンの鮮明画像をLTE回線を利用し、遅延約0.5秒で電送出来るネットワークカメラシステム「Smart VSaaS」のメリットや活用例についての紹介動画です。

 クラウドネットワークカメラとは?

LTE回線を活用したクラウドネットワークカメラ
インターネットを接続し、パソコンやスマホでいつでもどこでも、映像が確認できる便利なカメラです。
録画データはクラウド上に保存される為、手元のパソコンなどに保存する必要がなく、
データ容量を心配する必要はありません。
一般的な仕組み
TMFアースの仕組み
  • ライブ映像を0.5secで視聴できる超低遅延技術
  • VPNを使用した強固なセキュリティーを使用
当社取扱いのティ・エム・エフ社のカメラは、無線(LTE)でクラウドまで高画質な動画データを簡単に送ることができます。
※クラウドでの録画期間は通常1ヵ月です。

 TMFのLTEクラウドネットワークカメラが選ばれる理由

  • ● HD/FHDのライブ映像を超低遅延で見られる。
  • ● 無線通信のため、電源(100V)を繋げるだけで、簡単に設置できる。
  • ● VMS(ビデオ・マネージメント・システム)を低価格で利用できる
  • ● 動画を一度に複数人で共有できる。
  • ● 全国にある複数台のカメラ動画を、集中管理できる。
  • ● 圧倒的な高画質動画を利用し、様々なAI技術が活用できる。
  • ● LTE回線を活用することで、有線LAN配線を引けない場所への設置が可能
TMF紹介動画

超低遅延・超低帯域クラウドネットワークカメラシステム Smart VSaaSの特徴

  • ● 超低遅延・超低帯域で流れる映像をリアルタイムで監視できる
  • ● 高画質の映像でも遅延は0.5secで超低遅延
  • ● 感覚的に使えるVMSの抜群の操作性
  • ● 屋外設置可能(カメラIP67、LTEルーターIP66)
  • ● 特徴のある、2百万画素カメラを採用
    110°広角、夜間に強いスーパーLowLuxカメラ(0.005lux)、WDR(ワイドダイナミックレンジ)Pro 、30m照射IR
    手動PTZ設定、バリフォーカルレンズ等の機能を搭載
    ★バリフォーカルレンズ
     ズームレンズと異なり、画角を変えるたびにピント調整が必要ですが、固定焦点レンズでカバーできない中間画角に
     セットできるので、希望通りの画像・監視効果が得られます。
    ★実際の現場で適切な画角が選べるため、何種類ものレンズの準備が不要
  • ● 従来の1/10~1/20の通信帯域を実現したことにより、今まで通信が肥大(2~5Mbpsのハイビジョン動データ)で通信出来なかった事が解消致します。
  • ● 無線回線のネットワークカメラで720p/ハイビジョンや1080p/フルハイビジョン動画を撮影・保管することができる
  • ● Smart VSaaSは、通信環境に影響されず超低遅延で利用することができる
  • ● 録画用ストレージサイズも従来の1/10~1/20となり長期録画でもストレージコスト削減が見込める
  • ● 利用用途: 単純監視(防犯、現場監視、見守り)、中央監視、工事現場監視、製造ラインの見える化、河川監視等
    各種AIとの組合せ
    顔認証、人検知、姿勢検知、物体検知、バーチャルフェンス、
    センサー類と動画融合、危険予知、故障予知など様々なシーンで利用可能
 

上流スループット比較

TMFカメラ
h.264
上り平均スループット0.237Mbps
下り平均値11.9kbps
他社カメラ
h.264
上り平均スループット2.01Mbps
下り平均値34.2kbps

 こんなところで活用できます

下記の様に、「製造・メーカー、物流・倉庫、建設現場、ビル・オフィス、店舗・商業施設、駐車場、河川・道路」にネットワークカメラとしてご活用頂けます。
  • 工場
    製造・メーカー
    <ソリューション>
    • 工場内外の従業員や製造ラインの安全を遠隔監視
    • 工場内外のレイアウトや工程の管理
    • AI技術による工場内外危険検知
      (バーチャルフェンス)、
      設備の故障予知
  • 物流・倉庫
    物流・倉庫
    <ソリューション>
    • 作業状況の遠隔監視
    • 不審者侵入や盗難の防止
    • 危険エリア等、安全検知
  • 建設現場
    建設現場
    <ソリューション>
    • 建設現場作業者の安全監視
    • 資材の盗難防止
    • 作業工程の管理
       ※複数の建設現場を一括管理
  • ビル・オフィス
    ビル・オフィス
    <ソリューション>
    • 顔認証による勤怠管理
    • TV会議やテレワークにも対応可
    • AI技術による
      入出許可、人道線管理、
      自動ドア開閉
  • 店舗・商業施設
    店舗・商業施設
    <ソリューション>
    • 防犯対策
    • レジ周りのトラブル解消
    • 顧客データの管理(POSデータ)
  • 駐車場
    駐車場
    <ソリューション>
    • 事故原因の究明
    • 車両へのトラブル抑止、防犯
    • AI技術による
      車番管理、入退場データ連携
  • 河川・道路
    河川・道路
    <ソリューション>
    • 河川などの災害対策(水位等の管理)
    • 地域の安全確保
    • 道路状況、交通安全の確認

 設置事例

VMS(ビデオ・マネージメント・システム)によるスマート検索事例
建設現場
資材盗難監視:工事現場資材盗難防止に役立ちます
建設現場工程管理:建設現場の進捗管理がオフィス内で可能です
各種AIの事例
工場、ビル・オフィスでの、人間検知、姿勢検知、人侵入検知及び危険警報
人間検知
遠隔監視(AI活用の為の画像センサー)
遠隔ネットワークカメラ・リアルタイム映像による現場確認が可能
AIで人間検知が可能です。
姿勢検知
AIで人の姿勢を自動検知し、作業者の安全健康管理が可能
人侵入検知、危険警告発報
危険域侵入自動ライン停止(バーチャルフェンス化)

 TMF AIの特徴

(TMF AIoTプラットフォーム with 第三世代AI & Deep Learning)
TMF動画 AIoTプラットフォームは、現実的な価格でAIを利用できるプラットフォームです。
様々な第三世代型動画AIを選択し、ポーティングすることで、AIサービスを容易に利用出来ます。
世界最先端のAI・人工知能をクラウドサービスにしてお届けします。
エッジ型AIでは対応できない高精度な人間検知・顔認識(年齢・性別・感情)・姿勢・物検知・産業用・ナンバー読み取り、その他様々なニーズに対応します。