稼働状況可視化システム | JFE商事エレクトロニクス株式会社

稼働状況可視化システム

IoTを活用して製造現場を可視化します
  • 製造ラインの稼働状況を把握して改善したいのにデータを採れない、
    既設装置の改造ができない(できる人がいない)からデータ化できていない。
    といったお困りごとを解決します!
  • 稼働状況が把握できていないラインに導入することで、
    稼働時間・稼働率・稼働履歴等を収集。稼働状況の可視化(データ化・モニタ表示・帳票出力)を行います。
  • 運転信号は信号横取りセンサを使用することで既設制御装置の改造は不要です。
    (センサー部:FAプロダクツ製)
  • 休止理由はオペレータによる設定盤ボタン入力か、信号横取りによる自動収集です。
  • 取り込んだ信号を稼働監視サーバで集計、保存(長期間)を行います。
  • 市販のアプリケーションを使用することでデータの加工も容易です。
  • 上位計算機との連携も可能です。
  • システム設計、画面、帳票のカスタマイズ、立ち上げ、保守運用まですべて手伝いいたします。
  • 画面表示
    全体ラインモニタ
  •  
    ガントチャートモニタ
  • 帳票出力
    各種集計結果
システム構成例